倉庫作業を効率よく進めるために

ダイレクトメールを発送するまでには、さまざまな作業があります。
たとえば、
・チラシなどを揃える
・封筒の大きさに合わせて、チラシなどを折る
・宛名をシールや封筒に印刷する
・宛名シールの場合は、シールを封筒に貼る
・チラシなどを封筒に入れる
・封をする

などです。


これらの作業を大量にするとなると、時間がかかったり、単純作業に飽きてしまったりと大変です。
また、封入物が揃ったからといって、単純に入れていってはミスの元です。
最後になって、入れ忘れに気付くこともあるからです。そうなってからでは、どの封筒に入っていないか
探すのは、とても大変ですし、ここでも時間がかかってしまいます。


この封入にかかる時間、もったいないと思いませんか?
DMの封入にお困りなら、ノウハウを持った専門業者への委託を検討してみてください。
スピーディかつ、きれいに仕上げてくれることでしょう。
料金が不安な方は、見積もりを出してもらえばOK。
封入作業の時間を、本来の仕事にあてれば、今よりずっと、仕事が進むはずです。


 








 


内職会社NaviTOP| サイトの使い方 | Q&A | 掲載会社の事例 | 掲載会社のお客様の声 | お問い合わせ